注文住宅

LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)注文住宅のカタログ請求でできること

LIFULL HOME'S無料一括カタログ請求

家づくりが、少しイメージできてきたなと思ったらLIFULL HOME’S(ライフルホームズ)で一括カタログ請求をしましょう。

LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)は日本最大級の住宅情報サイトです。

その中から、あなたに合った注文住宅会社のカタログ資料を無料で入手することができますよ。

LIFULL HOME’Sのここがすごい

予算に合わせてカタログ請求できる

LIFULL HOME’Sは1,000万円台の住宅から4,000万円以上の注文住宅まで、あなたに合わせた予算内で注文住宅のカタログ請求ができます。

予算で絞ることで、予算感に合わせたカタログ資料を厳選することができるので、情報収集の質が上がって便利です。

人気テーマなど目的別でカタログ請求できる

LIFULL HOME’Sはローコスト住宅、平屋住宅など、希望する注文住宅のテーマを絞ってカタログ請求することができます。

建てたい住宅のイメージが固まってきたら、テーマで絞って一気に資料に目を通すことで、効率的にイメージを膨らませることができてしまいます。

人気上位は
1位 ローコスト住宅
2位 平屋住宅
3位 3階建て住宅

ですが、人気テーマを見てみるとZEH住宅なども選択できますよ。

地域別で詳細にカタログ請求できる

まだまだ詳細なイメージまで決まっていない場合でも大丈夫。

住宅を建てたい地域を絞ってカタログ請求することで、希望する地域に強い注文住宅の住宅メーカーをピックアップしてくれます。

住みたい地域の住宅メーカーがどんな住宅を作れるのか?
というところから住宅のイメージを膨らませていくのも面白いですよ。

掲載住宅カタログ数がNo.1

LIFULL HOME’Sは1,300件以上の住宅カタログの中から、厳選してカタログ請求することができます。
さすが日本最大級の住宅情報サイトといったところでしょうか。

運営会社は、HOME’SのCMでもお馴染みの株式会社LIFULLですから、信頼性も問題なしですね。

カタログ請求のやり方

LIFULL HOME’Sのカタログ請求のやり方はとてもシンプルで簡単にできます。

予算、テーマ、地域のどれかを選択する

予算、テーマ、地域の3つの大きな項目の中から一つを選択します。

今回私は、ZEH住宅の情報が欲しかったため人気テーマからカタログ請求することにしました。

住宅を建てたいエリアを選択する

好みのテーマを選択した後は、家を建てたい希望エリアを選択します。
建築予定地を選択することで、その地域に合った注文住宅の住宅メーカーをピックアップしてくれます。

予算を絞ってカタログ請求をする場合も、予算選択後に住宅を建てたいエリアの選択に移動します。
最初に地域から絞ってカタログ請求をする場合は、エリア選択のみで次の住宅メーカ選択ページに移動できます。

カタログ請求する住宅メーカーを選択する


住宅を建てたいエリアの市区町村を選択した後は、ピックアップされた住宅メーカーが表示されます。

全ての住宅メーカーからカタログ請求する場合は「一括カタログ取り寄せ」のボタンを押します。

ピックアップされた住宅メーカーからさらに自分で厳選する場合は、カタログ請求を希望しない住宅メーカーのチェックを外します。

会社名の左側にあるチェックを押せば外すことができます。

住宅メーカーを選択後に「一括カタログ取り寄せ」のボタンを押します。

お客様情報を入力する


※見やすいようにPC画面の画像にしています。

郵送でカタログ資料が送られてきますので、住所などを入力していきます。
任意の項目がありますが、記載することがなければ空欄のままで大丈夫です。

入力完了後「確認ページへ進む」ボタンを押します。

入力内容を確認する

カタログ請求する住宅メーカーと、入力した情報の確認ページに移動します。

問題なければ「送信する」ボタンを押せば、カタログ請求の手続きは終了です。

数日後に資料が送られてきますので、それまで待ちましょう。

LIFULL HOME’Sのカタログ請求時の注意点

カタログ請求は1度に最大20件まで可能

LIFULL HOME’Sは、1度のカタログ請求で選択できる住宅メーカーは20件までとなります。

数十社も資料を見ている時間は確保も難しいので、20社請求出来れば十分でしょう。

もちろん、無料で1度カタログ請求した後に、もう1度請求することは可能ですので、大量の情報を集めたいという方は納得いくまで情報を集めましょう。

テーマ別で探すと選択したテーマのカタログが送られてくる

当然といえば当然ですが、テーマから絞ってカタログ請求をすると、選択したテーマに合わせた資料が送られてきます。
予算で選択した方も同様ですね。

ZEH住宅のテーマでカタログ請求した資料には、ZEH住宅に特化した内容になっていますので、ほかのテーマも知りたい場合は、もう一度テーマを選択してカタログ請求しなければいけません。

もし、住宅メーカーのすべてがわかる資料が欲しい場合は、一番最初に家を建てたいエリアから選択をしてカタログ請求してくださいね。

カタログ請求をすると無料でもらえる「家づくりノート」が便利

LIFULL HOME’Sで無料カタログ請求をすると「はじめての家づくりノート!」が無料でついてきます。

お客様情報を入力した際のメールアドレスに電子書籍(PDF)で送られてきます。

「はじめての家づくりノート!」には、家づくりに役立つ知識がイラスト付きで解説されたものです。

また、家づくりの要望が記載できるようになっていたり、住宅メーカーのチェックシートもあったりと、家づくりを進めていくにあたって、自分で書き込めるスタイルになっています。

家づくりの話が進んできて、住宅展示場などで実際に相談してみる段階になった時には、はじめての家づくりノートをもっていくことで、パッと比較検討できるように作られています。

まとめ

LIFULL HOME’Sのカタログ請求は、予算やテーマに合わせて請求できるので、あなたが知りたい情報を厳選して集めることができます。

家づくりのこだわりたい部分が決まっているのであれば、効率よく情報収集することができます。

是非あなたが知りたい情報に合わせて利用してみてください。