注文住宅

タウンライフ家づくりの悪い口コミ・評判から見えてきた実態

タウンライフ家づくり評判

タウンライフ家づくりは、無料で間取り作成などの一括依頼ができる、便利なサービスです。

しかし、
間取りは送ってもらえなかった
営業電話だけがしつこかった

など、タウンライフ家づくりに関する悪い口コミをよく目にするんですね。

悪い口コミからタウンライフ家づくりを調べてみると
依頼をする側にも問題があることがわかってきました。

ここでは、タウンライフ家づくりの評判、口コミを見ていき、タウンライフ家づくりで一括依頼をしたほうがいい人はどんな人なのかを解き明かしていきます。

加えて、タウンライフ家づくりの一括依頼の方法や、一括依頼する際に気を付けたいポイントも解説していきます。

タウンライフ家づくりの口コミ・評判

まずは、ネット上で語られているタウンライフ家づくりの口コミ、評判を見ていきましょう。

予算を書いたら予算低すぎて連絡来ない会社も普通にありました。
間取りくれるなんて嘘っぱちで、7.8社のうち1社しかメールで間取りを送ってくれませんでした。
会う時間がないし急ぎだから利用したのに、電話ばっかりきてモデルハウス来てくださいだのもっと詳しく知りたいのでだの来させて引っ張る気満々でした。
結局電話で質問してとても詳しく親身になってくれた会社にしましたが…
タウンライフ利用しました。地方だった為、4社くらいしか出て来ず全てにお願いしました。
うち1社は連絡無しです。
2社は大手ハウスメーカーでメールと資料が来て、その後メールがたくさん来ます。
あと1社は地元の工務店で、そこは最初に記入した希望を元に、簡単な間取りと見積もりが届きました。
無料で間取りを描いてもらえるなんてラッキー♪と思ってたら営業電話とメールが毎日きますorz
しかも希望のハウスメーカーさんからは返答一件も無し(;ω;)
希望していない知らない工務店からの図面が1件きただけでした・・・。

引用:e戸建て

そもそも、ネット上の口コミは良いことが書かれにくいですが、タウンライフ家づくりで一括依頼前のイメージとは違った印象を持っている人が一定数いるようです。

タウンライフ家づくりの悪い口コミが多いのはなぜ

タウンライフ家づくりは無料で手軽に間取りなどの資料を入手できます。
それでも悪い口コミが多くなってしまっている理由は、間取りの作成に必要な情報を伝えきれていないという点が一番大きいです。

情報を伝えきれていないという要因の一つに、建てたい家の詳細がフワッと(抽象的)していることが挙げられます。

タウンライフ家づくりは検討し始めの人には合わないのか

はっきり言って、家づくりを検討し始めて間もない方にとっては、タウンライフ家づくりは合わないです。

間取りや注文住宅費用などを無料で入手できる可能性はありますが、家づくりの詳細条件が決まっていないケースがほとんどですので、

・間取りが届かず、カタログだけが送られてきた
・ハウスメーカー、工務店から連絡がこない
・営業電話だけがしつこい

という結果に終わる可能性が高いです。

もしあなたが、家づくりを検討し始めたところであれば「持ち家計画」を利用してください。

間取りを資料請求することはできませんが、家づくりの詳細条件が決まっていなくてもカタログ等を請求することができます
家を建てたい地域のおすすめのハウスメーカー、工務店をピックアップしてくれる上に、営業電話はほとんどありませんでした。

そのあたりの体験談も記載していますので、参考にどうぞ。

家づくりを検討し始めたばかりであれば、タウンライフ家づくりよりも持ち家計画のほうがオススメです。

タウンライフ家づくりで資料請求するのがいい人とは

タウンライフ家づくりで資料請求したほうがいい人とは「つくりたい家の詳細が明確に決まっている人」「すでに住宅相談をしたことがる人」

どちらか一つに当てはまっていれば、タウンライフ家づくりで一括依頼した際に、有益な情報収集となります。

つくりたい家の詳細が明確に決まっている

タウンライフ家づくりの大きなメリットは、無料で間取りや注文住宅費用を一括依頼できるという点です。

間取りの作成に必要な情報というのは、
土地測量図
土地の広さと接道の位置関係
駐車場ありなし
和室洋室など生活スタイル
キッチン、水回りの導線

など、詳細条件を挙げればきりがないですね。

中でも、土地の広さや地型がわからなければ、間取り図を描くことすらできません。

坪数が同じでも、正方形なのか長方形なのかひし形なのか、はたまた三角形なのか。
土地の形ありきの間取り図になりますので、間取り図を描くうえで一番重要といっても過言ではないですね。

タウンライフ家づくりには、一括依頼した人がどのような要望を出しているのか事例を出してくれていますので、下記に抜粋します。

・土地は南に28m×西に15mの長方形で母屋の建て替えを検討しています。また離れがあり建てられる面積は15m×12mくらいのスペースです。
・2階に子ども部屋を三部屋(4.5畳~6畳までの広さ、各部屋クローゼット希望)と主寝室(6~8畳程度ウォークインクローゼット希望)、トイレを希望
・将来子ども部屋の壁を抜くなどのリフォーム可だと尚良し
・小屋裏収納、土間収納(エントランスクローク)、パントリーなどの収納を充実させたいです。
・2階に広くなくて良いので布団が干せる物干しバルコニー
・リビング階段
・余裕があれば2階にファミリースペース
・出来れば今1番日当たりの良い場所にある玄関を今の位置よりも少し西よりに設けてほしい

こちらから、タウンライフ家づくりのページに移動すると、利用者さんの声が乗っているので、参考にするのもありですね。


※この部分に、たくさんの参考例がありますよ。

すでに住宅相談をしたことがある

すでに家づくりの計画のために直接相談をしたことがあり、比較検討のためタウンライフ家づくりを利用するという賢い使い方もあります。

直接相談をするというのは、休みの時間を合わせたり、長時間拘束されてしまったり、面倒なことも多いです。
どうしても、営業をかけられるわけですからね。

そのため、同じことを何社も繰り返すというのは正直手間でしかありません。

そこでタウンライフ家づくりを利用して、希望する注文住宅のプランで予算を抑えられる会社はどこかを比較します。

実際にタウンライフ家づくりの口コミを見ていると、上記のような使い方をしている人は、満足度が高いと見受けられます。

詳細が決まっているほど、ハウスメーカーや工務店も「検討しているお客さん」として認識してくれますので、具体的な提案を得られる可能性が高まります。

家づくり計画書を一括依頼する分、営業の電話はかかってきてしまうかもしれませんが、何社も直接出向く手間を考えれば安いものでしょう。

どうしても営業電話が嫌だという場合は、「営業電話お断り」と要望欄に記載することを忘れないようにしておきましょう。

公式ページ

タウンライフ家づくりで無料で入手できるもの

タウンライフ家づくりでは、下記3点を無料で依頼することができます。

  • 間取りプラン
  • 注文住宅費用
  • 土地探し提案

中でも、間取りプランと注文住宅費用を無料で依頼できることが、タウンライフ家づくりの特徴です。

住宅のカタログ請求と土地探し提案を無料でやってくれる会社はありますが、ここまで対応してくれるのはタウンライフ家づくりだけです。

タウンライフ家づくりの一括依頼のやり方

タウンライフ家づくりにアクセスして一括依頼を行います。

3分で一括依頼とありますが、入力フォームの要望欄以外の入力は3分で完了できます。

前述したように、正確な間取りや注文住宅費用を入手するには、「要望欄」の記載が明暗を分けますので、多少時間をかけてでも詳しく入力しましょう。

家を建てたいエリアを選択する

タウンライフ家づくりにアクセスして、画像の箇所で家を建てたい「都道府県」と「市区町村」を選択しましょう。

選択完了後に作成依頼スタートをクリックします。

入力フォームで条件を選択する

希望条件を選択していきましょう。

自由に記載できる箇所がありますので、家づくりの要望を詳細に記載しましょう。

要望に合わせて、土地図面などの資料をお持ちであれば、添付することでより希望の間取りを提案してくれます。

なければ、手書きのイメージ図を写真で撮って載せるのでもOKです。
イメージ図があるかないかで、ハウスメーカー、工務店の間取り作成のしやすさが全く違ってきます。

※見やすいようにPC画面の写真にしてあります。

お客様情報の入力をする

本人確認のため、情報を入力していきましょう。

入力した住所、メールアドレスに、ハウスメーカー、工務店からの資料が届きます。

作成依頼する会社を選ぶ

利用規約に同意するにチェックを入れた下に、最初に選択した地域のオススメのハウスメーカー、工務店がピックアップされています。
こちらは、国家基準を満たした600社以上の住宅会社からピックアップされた状態となります。

すべての会社に依頼する場合は「まとめて選択」にチェックを入れます。(個人的にはまとめて選択がおすすめ)

自分自身でさらに厳選したい場合は、希望する会社のみチェックを入れましょう。

申し込み完了

内容を確認して問題がなければ依頼するボタンをクリックして申し込み完了です。

あとは、依頼した会社からの資料を待ちます。
依頼日にもよりますが、早くて2~3日で依頼した会社からの連絡があります。

タウンライフ家づくりの悪い口コミだけを信じてはダメ

タウンライフ家づくりは、無料で間取りや注文住宅費用の資料を入手することができます。

家づくりの詳細条件が明確に決まっているあなたであれば、ネットで複数社から有益な情報を入手することができますよ。

タウンライフ家づくりの口コミは悪いと評判ですが、使い方次第でプラスにもマイナスにもなります。

納得いく家づくりには情報量も大事になってきますので、タウンライフ家づくりでも合わせて検討してみてください。

公式ページ

タウンライフ家づくりには、二世帯住宅に特化したものもありますのでこちらからどうぞ。